青年部<経営フォーラム21>

【経営フォーラム21とは…】
柏崎商工会議所の先達が地域社会を盛り上げる為には、会員各社の反映が基礎となる。その為に経営の勉強をしっかり専門的に学べる会をつくりたい。・・・という志のもと平成8年柏崎商工会議所青年部 経営フォーラム21は設立致しました。ここには経営に関するさまざまな悩みを抱えている若手経営者・リーダーが集い、講師を招いた例会や各会員が持っている経営の悩みを話し合う例会を開催しております。共に学び切磋琢磨し、業種の枠を超えた交流と意見交換を通じて、次世代の担い手となるたくましい経営者を育成し、地域経済の明るい未来を切り開いていく為に活動しています。

経営フォーラム21 第12代 会長有限会社コモッド 小林 禎幸


【会長メッセージ】
経営フォーラム21の魅力でもある異業種の集まりであることを最大限生かすことが今年度、来年度自分に課せられた会長の役割だと考えています。
平成27,28年は「自分の引き出しをあけよう!」、平成29,30年は「まずやってみる。」のテーマでやってきました。これまで学んできたことは非常にためになる内容の例会でした。ですが今までの例会で学んだことをどれだけ自分も含め自社に落とし込んでやれていますか?
前々会長の横村さんのメッセージであったのですが「もうみんな知っていることだし、自分だけの悩みだし」と悩んでいることを言えない人、もういませんか?
前会長の三井田さんのメッセージINPUTからのOUTPUTは、みなさんできていますか?
私が会長のこの2年間はこれまで学んだことを生かし、自社、自分の悩みを無くしてさらに先に進むことのできる会にして行きたいと思います。講師に頼る例会ばかりではなく、周りの会員さんからや卒業された会員さんからも学べることはまだまだあると思います。この2年は会員の会社の悩みをみんなで共有し悩みその答えをみんなで考え何回も何回も自分たちだけの例会を開き答えに行き詰ったら講師を呼んでみんなで質問して答えてもらうような例会を開きたいなと思います。異業種の集まりの会だからこそ、自分では気づかない解決策や突破口が見つけられるのではないでしょうか。
自分だけで悩んでいても答えはお決まりのことばかりしていませんか?みんなの周りにはこんなに仲間という先生・講師がいるのではないでしょうか。会員の悩みを無くせる会を作ったらもっともっと会員も増えると思います。自社・自分の強みを作れる会を目指しましょう!!
柏崎商工会議所(青年部)経営フォーラム21の活動状況は、こちらをご参照ください。
<メンバーで作成しているFacebookページ>https://www.facebook.com/kashiwazakicci.forum21?notif_t=fbpage_fan_invite

女性部

女性部とは
 女性経営者あるいは経営に参画する女性が、その資質と商工会議所事業を通じて、商工業の振興と社会福祉の増進に寄与し、併せて会員相互の親睦と連携を図ることを目的に、平成13年11月9日に設立(当時会員23名)しました。
 鳥が翼を大きく広げて飛び立つように、女性がもっと自立し、社会へ参加・貢献していけるように、との願いを込めて「ウイングス柏崎」という愛称で、現在25名の会員が女性のパワーで地域を元気にするため、活動しています。

近年の活動状況
平成27年から「柏崎(じもと)を知ろう事業」を開始
平成27~28年度 まちあるき
柏崎市内各地を歩き、女性目線でのマップを作製。
平成29~30年度 伝えたい味
柏崎の郷土料理を作り、レシピを載せたカレンダーを作成。
平成31年度~ウイングス探検隊「地元企業編」
柏崎の地元企業を見学
視察研修
納涼会

柏崎リーダー塾