柏崎商工会議所とは
商工会議所は昭和28年8月に制定された「商工会議所法」という法律によって運営されている地域総合経済団体であり、法人、個人、団体などを会員とし、その地域内における商工業の振興と地域の発展のために活動しています。柏崎商工会議所は約1,800社の会員に支えられた、新潟県柏崎市地域の総合経済団体です。

商工会議所4つの特徴
地域性
市内のほとんどを対象しているため活動の基盤は常に地域に置くという地域性を持っています。
総合性
業種・業態、企業規模、法人・個人に関わらず、すべての商工業者が会員として加入できる総合性を持っています。
公共性
商工業の総合的な改善発達から社会一般の福祉増進まで、公益法人の組織や活動の面で強い公共性を持っています。
国際性
世界各国に商工会議所が組織されており、民間経済交流の推進役として国際性を持っています。

商工会議所3つの使命
■中小企業支援
■地域・産業振興
■政策提言・要望活動
企業の繁栄なくして地域や産業の発展はありません。柏崎商工会議所は変革の時代を生き抜く「チャレンジ企業」の支援に力を入れ、産業の振興を図るとともに、地域発展に向けて会員の声を反映させた意見要望活動を行っています。